うっぴーな鉄ちゃんのblog(uppi_natettyanのblog:サブブログ)

このブログでは、旧yahooブログ「うっぴ〜な鉄ちゃん(https://blogs.yahoo.co.jp/upp_natettyan)」から記事を移行しています。なお、現在のブログ(http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/)記事を補足するサブブログとしても運用していく予定です・・・

鉄道の日

今日は『鉄道の日』です。
イメージ 1
爽風とスヌーピートレインの並び

イメージ 2

1009編成がのせでん入線、日生エクスプレス運用に
イメージ 3

復活!のせでんc#1552
イメージ 4

山陽電車のニューフェイス 6000系
イメージ 5

激写! トランスイート四季島甲種輸送

イメージ 6

ラストラン!のせでん1551編成
鉄道の日、2016はこんなかんじで・・・。
2017はまたどんなドラマが待っている・・・のか楽しみですね。
※ 上の2枚は新着画像ですが残りは過去画像です。

9004編成 神戸線復帰&7019編成 リニューアル

阪急神戸線では先日より7019編成VVVFリニューアル編成の運用復帰と宝塚線から復帰した9004編成が神戸線の運用に戻っています。
イメージ 1

9004編成はこれまで宝塚線の運用に就いていました。ですが1009編成の運用開始に伴って平井車庫から西宮車庫に回送、そして神戸線の運用に復帰しています。

イメージ 2

一方で7019編成は7013・7014編成が受けた内容と同様のVVVF化改造を正雀工場で施工、こちらも運用に復帰しました。これで7000系の大規模更新車は7007,7008,7009,7010,7020,7013,7014,7019の8編成目、リニューアル工事施工車はこれに7000,7002,7004を加えた11編成、さらに現在工事中の7015(宝塚線所属)も合わせて合計12編成がリニューアル編成となる予定だ。
イメージ 3
こちらが7019編成のVVVFインパーダ装置です。

今年消えた、現れた車両たち。(のせでん編)

のせでんでは2015年から2016年7月にかけて、『オールドルーキー』5100系の投入とそれに伴う『のせでん初の新性能車』1500系引退がありました。このうち、2016年は5100系2次車(5146・5148編成)の投入による1552・1553編成の引退、3次車(5108・5124・5142編成)投入による1551・1550・1560編成の引退があり、のせでん沿線は多くの方が最後まで1500系の勇姿を見届けることになりました。
イメージ 1
2016年5月29日に引退した1551編成。最後は旧社紋をまとい、様々なヘッドマークを引退まで付け続けた。1 現在、c#1552がカットモデルを静態保存しているほか、1554編成(2015年引退)の両先頭車が広島の地で第三の人生を歩んでいる。
イメージ 2

1型復刻塗装の1550編成は6月に運転終了、1型塗装も姿を消すこととなった。しかし、5142編成はかつて1500系が纏った『ティラミス塗装』をまとい、彼らの意思を継ぐことになった。一方の50型復刻塗装の1560編成は、塗装を5124編成が受け継ぎ、こちらも1550編成の後を追うように運転を終了した。
イメージ 3

そして新たに登場したのが5108編成などだ。これまでの編成との大きな違いは、パンタグラフが編成に1つだけ、幕式の表示器を採用(特急日生エクスプレスやイベント列車用、予備車幕も登場)、車内LED表示器未設置など、他編成と一線を画す改造内容である。一方で、元々の阪急5100系と内装、外観面で大きな変化はあまり見られない。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-3)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-2)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-1)
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅