うっぴーな鉄ちゃんのblog(uppi_natettyanのblog:サブブログ)

このブログでは、旧yahooブログ「うっぴ〜な鉄ちゃん(https://blogs.yahoo.co.jp/upp_natettyan)」から記事を移行しています。なお、現在のブログ(http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/)記事を補足するサブブログとしても運用していく予定です・・・

September 2018

【関西空港】台風24号接近、30日11時00分より関西空港閉鎖へ。

大型で非常に強い台風24号が30日に近畿地方に接近する見込みです。
イメージ 1

関西空港:滑走路閉鎖へ

関西国際空港では、台風接近に伴い高潮が予想されています。このため、9月30日11時00分より空港を閉鎖することが発表されました。運航再開は早くても10月1日6時00分ごろとなる見込みですが、被害状況によっては影響が長期化する可能性があります。また、大阪伊丹空港および神戸空港、南紀白浜空港、但馬空港でも9月30日は終日影響が見込まれます。
詳細な運航情報は各社の情報をご確認ください。

画像:関西国際空港展望ホールより

情報元:Twitter(https://twitter.com/airline_trainfo/status/1045933303960748032?s=21  えあらいんふぉ(@airline_trainfo))より

【for English】
At Kansai International Airport, storm surge is expected as a typhoon approaches. For this reason, it was announced that the airport will be closed from 11:00 on September 30th. Even though the operation resumption is expected to be around 6:00 on October 1 at the earliest, the impact may be prolonged depending on the damage situation. Also at Osaka Itami Airport, Kobe Airport, Nanki Shirahama Airport and Tajima Airport, September 30th will be affected all day.
For detailed flight information please check the information of each company.

【東京メトロ】6000系が10月5日に定期運用を終了へ。

東京メトロは28日、千代田線で運用されてきた6000系を10月5日に定期運用を終了すると発表した。以降は10月13日~11月11日までの休日に1往復2便の臨時運用を経て完全引退する。
イメージ 1
6000系の後継車両の16000系、千代田線~常磐線系統では6000系(引退)のほかJR東日本の209系1000番台(豊田車両センター:中央快速線に転属)も姿を消す。


画像:JR東日本常磐緩行線新松戸駅にて

【阪急・阪神】そごう神戸店が「阪急百貨店」へ、ほか阪急阪神百貨店の話題。

2018年9月27日、阪急阪神百貨店を運営するH2Oリテーリング株式会社は、2017年10月1日にそごう・西武から事業を継承した「そごう神戸店」および「西武高槻店」の屋号を2019年10月1日からそれぞれ「神戸阪急」、「高槻阪急」に変更すると発表した。
イメージ 1

阪急百貨店は神戸市内に『再進出』へ。

「阪急百貨店」は神戸市内には『かつて』三宮阪急(阪急東口駅ビル)と神戸阪急(現在のハーバーランドumie)の2店舗が存在した。しかしながら、三宮阪急は1995年1月17日の阪神・淡路大震災で当時存在した映画館部分が崩壊、建物そのものの老朽化もありそのまま閉店した。また、神戸阪急は1992年、ハーバーランドに開店したが、営業不振などもあり2012年に神戸から撤退した。

また、高槻市の「西武高槻店」も同様に「阪急百貨店」化する。高槻市では「阪急百貨店」ブランドは初進出となる。

「阪急西宮ガーデンズ」別館・ゲート館が開業へ。

阪急西宮ガーデンズでは、駐車場の混雑緩和などを目的に拡張される。
別館:10月1日にオープンする「別館」は、クリニックや調剤薬局などの施設と駐車場から構成される。
ゲート館:11月21日にオープン予定の「ゲート館」は飲食店や教育施設を中心とした施設。関西初出店のアップルパイの店「Granny Smith」や関西学院大学大学院司法研究科のキャンパスが登場します。

画像:そごう神戸店、阪急百貨店が阪神電車の駅の真上に登場することになった。

【ことでん・京急】ことでん1080形還暦リバイバル塗装実現へクラウドファンディングが始まる。

ことでん1080形、1959年~1960年にかけて製造された初代京急1000形に由来を持つ電車で、現在は高松近郊をのんびり走っています。
イメージ 1
そんな1080形も2019年には還暦(製造60周年)。9月25日から同車のリバイバル塗装を実現するためのクラウドファンディングが始まりました。

公式情報はこちら:http://tkr-charter.jp/type1080project/ から。
目標金額は1500万円。期間は12月21日まで、9月25日22時現在155万円が集まっています。
クラウドファンディングは:https://readyfor.jp/projects/type1080projectから。
イメージ 2
リバイバル塗装のモデルとなる京急1500形の通常塗装。

イメージ 3
現在ことでんで開催中の「羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年記念」ラッピング電車と同じ塗装の2代目京急1000形(ラッピングモデルは2100形)

現在、「羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年記念」ラッピングは、ゆいレール(沖縄那覇空港)、長崎電気軌道(長崎空港)、鹿児島市交通局(鹿児島空港)、大阪モノレール(大阪伊丹空港)、ことでん(高松空港)の5社線で運行中。大阪モノレール(京急風塗装)と阪急宝塚線・千里線(阪急マルーン)のコラボも見かけられています。

画像:ことでん1080形(ことでん琴平線瓦町駅付近の路上より)、京急1500形と1000形(JR京浜東北・根岸線横浜駅構内より京急本線横浜駅を望む)

【能勢電鉄】1756編成、定期検査入り。

9月24日未明、能勢電鉄1700系1756編成が阪急平井車庫から正雀車庫へ回送されました。定期検査のためと思われます。
イメージ 1
今回の定期検査入りでアナログ式の速度計や行灯式ATS表示装置が1757編成同様のデジタル式に更新されるかどうかが注目されます。

画像:2018年8月、川西能勢口駅にて。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-3)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-2)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-1)
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅