うっぴーな鉄ちゃんのblog(uppi_natettyanのblog:サブブログ)

このブログでは、旧yahooブログ「うっぴ〜な鉄ちゃん(https://blogs.yahoo.co.jp/upp_natettyan)」から記事を移行しています。なお、現在のブログ(http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/)記事を補足するサブブログとしても運用していく予定です・・・

August 2019

【高校野球】第101回全国高等学校野球選手権大会、履正社が初優勝

2019年8月22日、第101回全国高等学校野球選手権大会の決勝が阪神甲子園球場で行われ、履正社高等学校(大阪)が初優勝を飾った。なお、前回(100回記念大会)では大阪桐蔭が優勝しているため、今回史上4回目となる同一都道府県による夏連覇となった。
[兵庫県]第5回〜第6回:神戸一中(現兵庫県立神戸神戸高等学校)と関西学院中(現関西学院高等部)
[神奈川県]第52回〜第53回:東海大学付属相模高等学校と桐蔭学園高等学校
[千葉県]第56回〜第57回:千葉県立銚子商業高等学校と習志野市立習志野高等学校
[大阪府]第100回〜第101回:大阪桐蔭高等学校(記念大会のため登録上は北大阪)と履正社高等学校

【決勝線スコア】
履正社高等学校:大阪
003 000 020 : 5  H11 
010 000 200 : 3  H13 E1
星稜高等学校:石川

P(履正):清水(〜8回ウラ途中)、岩崎(8回ウラ途中〜)
P(星稜):奥川(完投)

HR:井上(履正社:3回表3R)
 
試合経過(得点場面)
2回ウラ:2アウト2塁から岡田が2球目(ストレート132km/h)でライトフェンス直撃の適時2塁打により先制(2塁走者:岡田・投手:清水)
3回表:2アウト1・2塁から井上が1球目(スライダー117km/h)でバックスクリーン左への3ラン本塁打により逆転(1塁走者:小深田・2塁走者:池田・投手:奥川)
7回ウラ:1アウト2塁から山瀬が5球目(ストレート135km/h)でセンターへの適時2塁打により1点差に(2塁走者:岡田・投手:清水)
7回ウラ:2アウト1・2塁から知田が4球目(ストレート134km/h)でライトへの適時安打により同点(1塁走者:有松・2塁走者:山瀬・投手:清水・このプレーの直後に投手が清水に交代)
8回表:1アウト3塁から野口が2球目(ストレート151km/h)でセンターへの適時安打により勝ち越し、これが決勝点(3塁走者:内倉・投手:奥川)
8回表:2アウト2塁から岩崎が2球目(ストレート148km/h)でレフトへの適時安打により追加点(2塁走者:野口・投手:奥川)

【優勝校】
履正社高等学校(初優勝:大阪・豊中市)
【準優勝校】
星稜高等学校(石川・金沢市)
【ベスト4】
中京学院大学付属中京高等学校(岐阜・瑞浪市)
明石市立明石商業高等学校(兵庫・明石市)


続きを読む

【高校野球】甲子園決勝カードは履正社VS星稜に。

2019年8月20日、第101回全国高等学校野球選手権大会は準決勝が行われ決勝に履正社(大阪)と星稜(石川)が対決することになった。
C03F3A10-CD13-47BB-9DEE-A764F59148F7

第1試合は履正社と明石商業(兵庫)の隣県対決となり7-1で履正社が勝利、第2試合では星稜と中京学院大中京(岐阜)とこれまた隣県対決となった試合で9-0となった。

22日の決勝はどちらも打撃力に優れるチーム同士の試合となる。両チームの試合展開に注目が集まりそうだ。

【ベスト4入りした各校の解説】
・決勝進出こう
星稜(石川)
石川県金沢市に所在する私立高校(運営法人は稲置学園)で、野球・サッカーの強豪校として全国に知られている。教育カリキュラムとしては難関大学への進学を目指すコース、文武両立を図りつつ国公立大学・私立大学への進学を目指すコース、強化クラブでの積極的な活動を軸に文武両立を目指すコースを導入しており、121名(うち難関国立5名)の国公立大学進学実績を出している。なお、野球部は昨年の明治神宮大会で準優勝している。(優勝は札幌大谷(北海道:南北海道))
同校出身のプロ野球選手には松井秀喜がおり、卒業後は巨人やヤンキースで選手として活躍し2013年にはプロ野球選手で4人目となる国民栄誉賞を受賞した。現ヤンキースGM特別アドバイザー
サッカーでは本田圭佑(選手・カンボジア代表監督)も同校出身である。

履正社(大阪)
大阪府豊中市に所在する私立高校(運営法人は履正社)で、スポーツ強豪校であるのと同時に進学校としても知られている。教育カリキュラムとしては超難関国公立大学、難関国公立大学、難関私立大学進学を目指す「集約文理コース(S:超難関国公立大学・1:難関国公立大学・2:難関私立大学)」と強化クラブ活動に重点を置きつつ大学進学を目指す「普通コース」に大きく分類され、27名の国公立大学合格者を含む多くの進学者を輩出している。野球部は「強化クラブ活動」に位置付けられており原則「普通コース」進学者が所属(集約文理コースから強化クラブには入部できない)している。選抜大会(春の甲子園)では2度準優勝している(優勝校は龍谷大平安・大阪桐蔭)。
卒業生には「トリプルスリー」で有名な山田哲人(ヤクルト)や2006年卒業でドラフト入団よりオリックス一筋で活躍するT-岡田などがいる。

・ベスト4
中京学院大中京(岐阜)
岐阜県瑞浪市にある中京学院大学付属の高等学校(設置者は安達学園)で、文武両立のほか商業、医療など多方面で活躍できる人材育成をモットーに様々なコースを設置している。カリキュラムとしては「文武不岐」を軸に文武両立を目指しながら有名大学進学を目指す「文武コース」、難関大学や公立大学などへの進学を目指す「特別進学コース」、進学・就職どちらの道にも対応する「普通コース(その中に看護師や栄養士、保育士、幼稚園教員免状取得を目指す高大連携コースを含む)」、1年間の海外留学など語学力強化を目指す「国際コース」、社会での即戦力を目指す「商業コース」と普通科・商業科高校として進学・就職を目指す生徒を広く募集している。野球部は過去の最高成績がベスト8(50回大会)だったため今大会で最高成績を更新した。野球部出身者には吉川尚輝(巨人)や引退後大阪府警で警察官になったことで話題となった池之内涼介(広島→大阪府警)などがいる。

明石商業(兵庫)
兵庫県明石市にある公立(設置者は明石市)の商業高校で、就職や進学、スポーツを通した地域貢献を目指す「商業科」とグローバル化する社会で会計と英語の強化を図る「国際会計科」に区別される。野球部の活躍が目立つようになったのは2016年からと最近で、松本航(日本体育大学進学→西武)が卒業生として初めてプロ入りした選手となっている。また、車いすテニスの上地結衣も同校出身者である。

【川西市・池田市】猪名川花火大会、中止。

川西市・池田市は2019年8月14日、8月17日に開催する予定の「猪名川花火大会」を中止にすることを発表した。台風による大雨で会場の安全が確保できないためとしている。
 AA9B9684-3B47-433E-9E5F-B0E66E1A1462
これに伴い、阪急宝塚線で運行を予定していた「納涼キリンビア列車」、能勢電鉄で運行を予定していた臨時列車は運休となる。

【駅に行ってみた】阪堺阪堺・上町線:住吉駅4

阪堺電車の駅の多くは停留場と呼ばれており、道路のど真ん中にプラットホームが鎮座している形態となっています。阪堺線と上町線の合流地点である住吉停留場もそのような形態がとられている。
F46596C9-6502-4736-9603-608780C97DE9
1番線ホーム(阪堺線あびこ道行き) 、道路上にあり乗降時にしか人がいない。

59FE9588-93DC-4D9D-A9DB-B04481B60F37
 2番線ホーム(阪堺線恵美須町、上町線天王寺駅前方面行き)
2番線もホームが道路上。乗客は待合所で待つことになる。

1CBDA868-2CDF-45BD-9EED-1DD6B1F4C974
3番線ホーム(上町線→阪堺線浜寺駅前方面行き)
3番線は専用軌道上にホームと上屋が設置されています。

3EA3D9CD-C8F0-4C77-AFB7-E091AA66C03E
2番線裏手にある待合所
レトロな印象である。

04C2548F-E403-4D33-9B50-A728CCD42F37
この駐車場は2016年まで住吉公園停留場方面へ伸びていた軌道と4番線ホーム跡。現在も南海玉出変電所から供給される電気を受けるき電線が現役で残っている。

2A7B00C2-579E-417B-9553-0EF9E966EBEC
信号扱所
この場所から住吉停留場全体のポイントを制御している。奥にあるのは住吉大社。

【駅ガイド】
阪堺住吉停留場
駅番号:HN-10 
駅構造:地上駅(3面3線:単式1面1線、対面式[併用軌道上]2面2線)
開設:1910年10月1日、南海上町線の住吉神社前駅として開業
両隣の駅(←大阪市内:当駅:堺市内→)斜線は現存しない駅
阪堺線:←東粉浜:住吉:住吉鳥居前→
上町線:←神ノ木:住吉:(住吉公園→)


【駅に行ってみた】阪堺阪堺線:恵美須町駅

阪堺阪堺線は恵美須町停留所〜浜寺駅前停留所を結ぶ軌道線の路線であるが、系統上では恵美須町停留所〜我孫子道停留所間と(天王寺駅前停留所〜)我孫子道停留所〜浜寺駅前停留所に分かれており恵美須町停留所〜住吉停留所間は1時間に2〜3本程度の間隔で単行の路面電車が行ったり来たりする『都会のローカル線』の様相を呈している。その始発駅となっているのが「恵美須町停留所」だ。

この駅について新たな情報があります。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

F7DA7171-613A-4E7B-BA76-18E0A7BE3B39
FD47CA72-EDF8-4F86-A9EB-5C1817EC8A98
恵美須町停留所があるのは大阪メトロ堺筋線「恵美須町駅」のすぐそばであり、通天閣がそびえる「新世界」北西側の玄関口にあたる場所にある。

恵美須町停留所は3面2線の地上駅であり駅入口には喫茶店が入っており、ここにはかつて出札所などが置かれていたという。当時は改札口があり、駅構内にはいるのに入場料も必要だったと思われるが現在は自由に出入り可能な状態となっています。

 89BDCB8D-7040-4C11-9822-C8C6C69A36FA
1番線には我孫子道停留所行きの電車が一両。これまたレトロな雰囲気の車体に対して似合わないLED式の行先表示が。

AAB4BE2E-0C08-4913-AD1C-FE72567C89E1
1番線ホーム。
ホーム支柱は汐見橋駅と同じ古レールが使われています。番線表示が色あせています。
03E7FD1B-79B0-4D18-A823-F0EFEAE11E90
 その1番線拡大画像。「1」の文字を照らすのは電球。
2F6A1584-9F9D-490D-A107-24D6C453973E
2番線ホーム。(1番線降車ホーム)
奥には木造の建物が建っています。

8EE0EEC7-9B47-423C-BF85-9DD9D6A6AFAB
2番線降車ホーム。
上屋の屋根が一部欠損していますがまさかの木造。よく見るとかつての改札口が置かれています。

D6C05B6D-6E1F-4230-8D14-0F055F8F494E
2番線ホーム先端にある建物。
信号扱所兼乗務員休憩所なのだろうか?
2番線降車ホーム奥には清掃作業員が出入りしていましたがそちらはなんなのかわかりませんでした。

F8500CD4-6FBD-4398-AF53-1E2A5B330A88
その信号扱所?には「中自・停自・停扱」の3つのランプがあり「中自」が点灯していました。

600B9B36-C5F5-4350-8FF3-932E5CBEFE80
 2番線線路末端にあるサインポール。
辛うじて「2」が判別できるほどに色褪せています。

7029BCEA-D906-4C58-A684-B8720FB9069C
かつて線路があった場所。
今ではプレハブがど真ん中に鎮座しています。 かつてはここが1番線で、今の1番線は2番線、今の2番線は3番線でした。

B30DBACC-EBB8-404F-A96B-5BEE1604B7DE
行灯式発車案内。停車中の電車が先発のようだ。

9BCC12DD-D3EB-4DB8-8372-04436736B3EB
1番線のスプリングポイント。
この部分はシーザスクロッシングとなっているが、分岐部が動くのは入線分岐だけで、他は一方通行のため発条転轍機が大量に置かれている。

DC25437F-1963-456E-8A53-09614605B7C6
最後に駅名標。南海高野線のデザインに近い。

現ブログでは停車していた電車の「ヘッドマーク」を中心とした記事を掲載しています。
また、同社のほか2停留所(住吉・あべの)についても取り上げる予定です。

参考文献



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-3)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-2)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-1)
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅