95863563-3284-4C99-8622-0895E86041DF
2021年3月のダイヤ改正では、JR北海道とJR東日本の管内で18駅がその役割を終え地図上から姿を消す。


【函館本線】
[伊納駅]
駅名:伊納(いのう:Ino)
路線・駅番号:函館本線(A-26)
所在地:旭川市江丹別町春日
駅構造:地上駅(車掌車改造駅舎:方向別単式2面2線)
開業日:1900年5月(北海道官設鉄道:旅客扱開始) 
駅名由来:イヌンオペッ(魚期の仮小屋がある川:アイヌ語)

駅概要:1898年に開設された信号場が1900年に駅へと昇格して誕生した駅。もともと市立旭川北都商業高校の最寄り駅として1日あたり500人以上の利用者がいた。2011年の閉校後は利用者数が急激に減少し現在は1日あたりの利用者数が1人未満となっている。

【石北本線】
[北日ノ出駅]
駅名:北日ノ出(きたひので:Kita-Hinode)
路線・駅番号:石北本線(A-33)
所在地:旭川市東旭川町日ノ出
駅構造:地上駅(待合室:単式1面1線)
開業日:1960年5月(国鉄:仮乗降場として)
駅名由来:「日ノ出」の北

駅概要:直線距離では旭山動物園の最寄り駅(当然この駅から旭山動物園へのアクセス手段は存在しない)だが、利用者数は極端に少ない。コンクリートブロック造の待合室が特徴的な駅で市街地にも比較的近いものの、旭川方面からの始発が14時(正確には13時59分)と午前中の上川方面行きはすべて通過してしまうため通勤通学には向いていないような状態である。
※『日ノ出駅』は訓子府町日出にかつて存在した北海道ちほく高原鉄道の駅

[将軍山駅]
駅名:将軍山(しょうぐんざん:Shogunzan)
路線・駅番号:石北本線(A-36)
所在地:当麻町北星2区
駅構造:地上駅(待合室:単式1面1線) 
開業日:1960年5月(国鉄:仮乗降場として)
駅名由来:将軍山(「将軍」は明治時代に屯田兵の最高責任者であった永山武四郎陸軍少将にちなむ)

駅概要:こちらも上川方面行きの始発が14時台(北日ノ出駅の上川方面行き始発と同じ列車)、停車列車も10列車と普通列車ですら通過してしまう列車があるほど。周辺に住宅はあるが「農村のど真ん中にある小さな停留所」の典型例ともいえそうな・・・

[東雲駅]
駅名:東雲(とううん:Toun)
路線・駅番号:石北本線(A-42) 
所在地:上川町東雲
駅構造:地上駅(物置待合室:単式1面1線)
開業日:1960年5月(国鉄:仮乗降場として) 
駅名由来:所在地名から

駅概要:りんかい線(東京)・宮津線(京都丹後鉄道:京都)の東雲(しののめ)駅とは異なり 『とううん』とよぶ「東雲駅」はここだけ。近年整備し直したという待合室は中古の「TYストックハウス」を設置したものだが、2020年3月に地元上川町がこの駅の廃止を容認した。

[生野駅]
駅名:生野(いくの:Ikuno)
路線・駅番号:石北本線(A-52)
所在地:遠軽町生田原
駅構造:地上駅(駅舎なし:単式1面1線)
開業日:1946年12月(運輸省:仮乗降場として) 
駅名由来:生田原の野(一説)

テレビアニメ「NEW GAME!」11話に「辺境駅」という駅が登場したそうですがそのモデルとされるのがとこの駅です。現在の停車列車の本数は僅か3列車のみと文字どおりの「秘境駅」になっています。
※同一駅名:生野駅(JR西日本播但線) 

【釧網本線】
[南斜里駅]
駅名:南斜里(みなみしゃり:Minami-Shari)
路線・駅番号:釧網本線(B-70)
所在地:斜里町川上
駅構造:地上駅(駅舎なし:単式1面1線)
開業日:1962年12月(国鉄:新設駅)
駅名由来:斜里駅の南にある

駅概要:細岡駅とともに釧網本線内にある1日平均利用者数が1人未満の小さな駅、両隣の駅が市街地にある駅(利用者がそれなりにいる)・製糖工場の最寄り駅(JR貨物のオフレールステーションがある)ということもあり「快速」も止まりますが、この駅は普通列車ですら通過する列車があり、停車するのは6列車(しかも昼間は1本も止まらない)という他の廃止予定駅と同じような状態となっています・・・。

[表題イメージ]
北海道の典型的なローカル駅(貨車駅舎・朝礼台ホーム仕様) 

コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム