うっぴーな鉄ちゃんのblog(uppi_natettyanのblog:サブブログ)

このブログでは、旧yahooブログ「うっぴ〜な鉄ちゃん(https://blogs.yahoo.co.jp/upp_natettyan)」から記事を移行しています。なお、現在のブログ(http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/)記事を補足するサブブログとしても運用していく予定です・・・

兵庫・川西の地域ネタ、ニュース

【川西市・池田市】猪名川花火大会、中止。

川西市・池田市は2019年8月14日、8月17日に開催する予定の「猪名川花火大会」を中止にすることを発表した。台風による大雨で会場の安全が確保できないためとしている。
 AA9B9684-3B47-433E-9E5F-B0E66E1A1462
これに伴い、阪急宝塚線で運行を予定していた「納涼キリンビア列車」、能勢電鉄で運行を予定していた臨時列車は運休となる。

【高校野球】第101回全国高等学校野球選手権大会が開幕

2019年8月6日、阪神甲子園球場で「第101回全国高等学校野球選手権大会」が開幕しました。

第101回大会 出場校
【北海道】
北北海道: 旭川大学高等学校
南北海道: 北照高等学校
その他(先導):北海高等学校(主将のみ:甲子園初戦(第10回大会開幕試合勝利校))

【東北】
青森:八戸学院光星高等学校
岩手:花巻東高等学校
秋田:秋田県立秋田中央高等学校
山形:鶴岡東高等学校
宮城:仙台育英高等学校
福島:聖光学院高等学校

【関東】
茨城:霞ヶ浦高等学校
栃木:作新学院高等学校
群馬:前橋育英高等学校
埼玉:花咲徳栄高等学校
千葉:習志野市立習志野高等学校
東東京:関東第一高等学校
西東京:國學院大学久我山高等学校
神奈川:東海大学付属相模高等学校
山梨:山梨学院中学高等学校

【東海】
静岡:静岡県立静岡高等学校
愛知:誉高等学校(初)
岐阜:中京学院大学付属中京高等学校
三重:津田学園高等学校
 
【北陸信越】
新潟:日本文理高等学校
長野:長野県飯山高等学校(初)
富山:富山県立高岡商業高等学校
石川: 星稜高等学校
福井:敦賀気比高等学校

【近畿】
滋賀:近江高等学校
京都:立命館宇治高等学校
大阪:履正社高等学校
兵庫:兵庫県立明石商業高等学校
奈良:智辯学園高等学校
和歌山:智辯学園和歌山高等学校
その他(前年度優勝校):大阪桐蔭高等学校(主将のみ)

【中国】 
岡山:岡山学芸館高等学校
広島:広島県立広島商業高等学校
鳥取:鳥取県立米子東高等学校
島根:石見翡翠館高等学校
山口: 宇部鴻城高等学校

【四国】
香川:香川県立高松商業高等学校
徳島:徳島県立鳴門高等学校
高知:明徳義塾高等学校
愛媛:愛媛県立宇和島東高等学校
 
【九州】
福岡:筑陽学園高等学校
佐賀:佐賀県立佐賀北高等学校
長崎:海星高等学校
熊本:熊本県立熊本商業高等学校
大分:桐蔭高等学校
宮崎:宮崎県立富島高等学校
鹿児島:神村学園高等部
沖縄:沖縄尚学高等学校 

【阪急・阪神】そごう神戸店が「阪急百貨店」へ、ほか阪急阪神百貨店の話題。

2018年9月27日、阪急阪神百貨店を運営するH2Oリテーリング株式会社は、2017年10月1日にそごう・西武から事業を継承した「そごう神戸店」および「西武高槻店」の屋号を2019年10月1日からそれぞれ「神戸阪急」、「高槻阪急」に変更すると発表した。
イメージ 1

阪急百貨店は神戸市内に『再進出』へ。

「阪急百貨店」は神戸市内には『かつて』三宮阪急(阪急東口駅ビル)と神戸阪急(現在のハーバーランドumie)の2店舗が存在した。しかしながら、三宮阪急は1995年1月17日の阪神・淡路大震災で当時存在した映画館部分が崩壊、建物そのものの老朽化もありそのまま閉店した。また、神戸阪急は1992年、ハーバーランドに開店したが、営業不振などもあり2012年に神戸から撤退した。

また、高槻市の「西武高槻店」も同様に「阪急百貨店」化する。高槻市では「阪急百貨店」ブランドは初進出となる。

「阪急西宮ガーデンズ」別館・ゲート館が開業へ。

阪急西宮ガーデンズでは、駐車場の混雑緩和などを目的に拡張される。
別館:10月1日にオープンする「別館」は、クリニックや調剤薬局などの施設と駐車場から構成される。
ゲート館:11月21日にオープン予定の「ゲート館」は飲食店や教育施設を中心とした施設。関西初出店のアップルパイの店「Granny Smith」や関西学院大学大学院司法研究科のキャンパスが登場します。

画像:そごう神戸店、阪急百貨店が阪神電車の駅の真上に登場することになった。

三宮OPA、閉店へ。

※神戸市の話題です。
JR神戸線、三ノ宮駅に隣接する商業ビル「三宮ターミナルビル」の建て替え工事実施に伴い、このビルに出店する「三宮OPA」が2月末で営業を終了することとなった。
イメージ 1
こちらの写真、市バス奥の建物が三宮ターミナルビルで、三宮OPAのほか、三ノ宮ターミナルホテルが入居している。また、ポートライナーの三宮駅が実質一体化したような構造となっている。


建替実施の背景

三宮ターミナルビルは1981年に『三宮ターミナルホテル』が入るビルとして開設されたこのビルは、1995年の阪神淡路大震災で周辺のビル(神戸新聞会館(ミント神戸に建替)・神戸阪急ビル(現在新ビル建設工事中)・三宮交通センタービル(3階以上のフロアを建替)など)が壊滅的な被害を被害を受けたなかでそのままの形で復旧した。しかし耐震改修促進法の改正に伴って耐震診断を実施したところ、来たる巨大地震に対する耐震性能が不足していることが明らかとなりビルを所有する「JR西日本、三宮ターミナルビル株式会社、ジェイアール西日本ホテルズ」は2018年3月末を以ってこのビルを閉館、建替を実施することとなった。なお、三宮ターミナルホテルは2017年12月31日で閉館した。
詳細はこちらから。(JR西日本公式プレスリリースより)
詳細記事(神戸新聞ひょうご経済Plusより)

陸上自衛隊中部方面隊創設57周年記念式典⑧・未公開画像集

イメージ 1
82式指揮通信社(第3師団本部付隊)通常師団や旅団の司令部、連隊本部に配置される車両で、この車両には観閲部隊指揮官が乗車しています。

イメージ 2
野外炊飯1号(第17普通科連隊第1普通科中隊)
一度に200人分の食事を製造することができる自衛隊の野外炊事車両。新潟県中越地震の際には100台を超える野外炊具1号が全国から新潟に集結して被災者への炊き出しを行なったという。

イメージ 3
高機動車+1㌧トレーラ(第33普通科連隊第3普通科中隊)
人員や装備を輸送するための車両である高機動車とトレーラが連結されています。必ずしも荷台に人が乗るわけではないため様々な仕様が存在する他、トレーラも車両によっては水タンクだったり重迫撃砲を牽引する車両も存在しています。

イメージ 4
自転車(所属部隊不明)89式5.56mm小銃を背負った隊員が乗車する自転車です。広い駐屯地での移動や駐屯地内の警備など幅広く活躍しています。

イメージ 5
第10特科連隊第1特科大隊第2射撃中隊に所属する11/2㌧トラック
◯火の危険物積載車マークがついた車両、おそらく弾薬輸送に使われたと推測されるのでしょうか?

中隊方面隊創設57周年記念式典 目次
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-3)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-2)
  • 【2021年春ダイヤ改正】消える駅、生まれる駅(消える駅-1)
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅
  • 【駅に行ってみた】妙見の森ケーブル:黒川駅・山上駅